柔軟が苦手な私が1年で13cm柔らかくなったシンプルな方法 (途中経過)

f:id:hi7ata:20190110205630j:plain

陽向(@hi7ata)です^^

突然ですが、みなさんは『柔軟』得意ですか??

 

私は超がつくほど苦手です。

学生時代の体力テストであった「長座体前屈」はいつも苦痛で

この画像のようにぺたーーーーっとつく人をみては

私にはこの柔らかさは一生無理だ。。。と思っていました。

 

母いわく「赤ちゃんの頃は楽勝で足の指なめてた」そうですが

"身体が柔らかい自分"の記憶は今のところ蘇ってきていません。(笑)

 

そんな私がひょんなことがきっかけで柔軟を試みて1年が経ちました。

ちょうど良い節目かな、と思ったので

私が1年取り組んだちょっとだけ身体が柔らかくなったシンプルな方法 

お伝えしたいと思います。

 

柔軟を始めたきっかけ

「私の身体は柔らかくならない」

物心ついた頃から身体が固いことが当たり前だった私は

こう思い込んで諦めていました。

ただある時、会社の先輩方と他愛もない話をしている中で

「柔軟」の話になりました。

 『 立った状態で身体を曲げて床に手がつく人』

 がほとんどの中で、私と数人の先輩は床どころか足首にも届かない状態でした。

「それはさすがにやばいと思う」

と言われまくった私たちは柔軟チャレンジ と題して、3〜4ヶ月に1回どれだけ柔らか

くなったか計測するチャレンジを始めました。

 

柔軟チャレンジルール

ルールはこの3つです。

①3〜4ヶ月に1回、決めた日に測定をする

②ストレッチなど方法は各自の自由。毎日やるかも各自に任せる

③測定して最も伸び率が低かった人は参加者にお菓子を奢る

 

どれだけ伸びたか

スタートして1番最初の計測では、私はー18cmでした。

「ん?」と思った方、もう一度言います。

ー18cm 

でした!!!!!!!

もちろん床からー18cmです。気になる方は定規を置いて測ってみてください。

(1本じゃ足りないですかね。。。)

 

そこから ー13cmになり、今年の最新の計測では「ー5.7cm」にまでなりました。

着々と床に近づいております。

 

私が試した方法

私がこの1年で試した方法は色々あるのですが

実は「これが1番効き目があった!!!」というものは特にありません。

今週は股関節を伸ばすストレッチをしてみよう

今日はタオルを使って足を伸ばしてみようかな

そんな感じでその日の気分で効果があると言われるストレッチをしています。

 

また「毎日必ず」という縛りをあえてしないことで

あまり気負いすぎず継続できているのかなと思っています。

ただ「伸び率が悪い人はお菓子を奢る」というささやかな罰があるので、

できなかった日が2日続くとそろそろやらないと!という

気にさせられます(笑)

 

それから何より1人ではなく「みんなも頑張っている」と思うことで

1年間継続出来ているのかなと思っています。

おわりに

私自身もそうですが、計測の度に先輩方の数字も徐々に0に近づいてきていて

今では毎回の計測が楽しみです^^

 

ゴールだけを見ていると遠いと感じることでも、こういった過程を知る機会があるこ

とで、モチベーション維持にも繋がっているなと実感しています。

 

直近の目標は「0cm」になること。(床に両手が届くようになる!)

そしてゆくゆくは  「 いつでも床に手がつく状態」になるように頑張っていきます。

(そこはプラスじゃないの?という疑問は受け付けません笑)

 

みなさんも身近な方と楽しみながらチャレンジしてみてはいかがでしょうか^^