【就活が不安な人へ】経験して良かったと思った私が伝えられること

f:id:hi7ata:20190126000349p:plain 陽向(@hi7ata)です^^

私は会社員をしています。
俗に言う「OL」です。

OLになりたかったか、と聞かれるとそうではありません。
でもOLになりたくなかったか、と聞かれるとそうでもなくて(笑)
社会の流れに乗っかっていたら自然にOLになっていた
というのが1番しっくりくる言い方かなと思います。

もちろんOLになるためには就職活動をしなければなりません。

私自身数年前に
みなさんがイメージするような真っ黒のスーツを着て、髪の毛を1つにくくって、
同じような格好をした人達に揉まれながら就職活動をしていました。

就職活動は
楽しいこと、嬉しいことと同じくらい
悲しいこと、悔しいこともありました。

でも今振り返って思うのは「経験して良かった」です。

今日はES(エントリーシート)の書き方はこう!とか、
面接の時のポイントはこう!とか、そんなテクニック的なことではなく、
これから就活をする方の不安をちょっとでも減らせたらいいなあ、と思いながら書きます。

就活は消耗戦だ

はじめに。就活は消耗戦です。
若干脅しっぽいんですけどあながち間違っていないと思っていて。

というのも経団連が決めている「解禁日」と呼ばれる日を皮切りに
本格的に就職活動がスタートするのですが、初めの頃はみんなキラキラしてるんですよね。

「どの企業にエントリーしようかな」
「会社説明会ってどんな感じだろう」
「あの大手企業で働く人を見てみたい!」

未知なる世界に足を踏み入れる感じ。

私もそうでした。
受ける気もないのに気になる企業の説明会に行って
ちゃっかりサンプルをもらって帰ったり。

でも本格的に選考が始まるにつれて
現実を突きつけられていくんですよね。

お祈りメールなんて当たり前。
学力テストや書類選考で
面接にすらたどり着けないこともしばしば。

自分が否定されているように感じてしまったり
周りの状況を見て焦ったり。

いろんな情報や感情が
わーーーーーーっと押し寄せてきて
解禁日から3ヶ月くらい経つ頃には
多くの人が少なからず消耗しているんじゃないかなと感じています。

逆に言うと「消耗しない人の方が少ない」です。

なので消耗しきってしまわない程度に楽しむことも大事だ、ということを
声を大にして言いたいと思います。

就活の楽しみ方

「や、自分の人生かかってるのにそんな楽しめる訳ないでしょ」
と言われそうですが
振り返ってみると私まあまあ楽しんでたなあ、と思います。

この企業の選考通ったら奇跡!と思えるような
企業にあえて挑戦してみたり(ESだけ通りました(笑)
さっきもちらっと書いたのですが、
自分の好きなものを取り扱っている企業さんの説明会に行って
資料やお土産をもらって帰ったり(今も大事に保管してます)
ほどよく力を抜きながら就活をしていました。

今改めて思うのですが
企業さんの内部を見せてもらえる機会って、就活くらいなんですよね。
資料やお土産もその時だけのもの。
だからこそ積極的に活用させて頂いたな、と思っています。

ちなみにこんな事をしてる間、私は1つも内定をもらっていませんでした。
最終面接に行った企業もなかったような気がします。

なので決して「余裕」だったわけではありません。
ただほどよく力を抜いた事で消耗しきる事からは免れました。

内定の数は関係ない

最終的に私が内定をもらった企業は「1つ」です。
就活をはじめて5ヶ月ほどたった頃に頂きました。

今もその企業でOLをしていますが、
決して妥協して就職したわけではありません。
むしろ、この企業で働きたいと心から思って就職しました。

だからこそ選考はどの企業よりも準備をしたし、
選考を通過した時の喜びはどの企業よりも大きかったです。
たった「1つ」ですが、私にとっては価値のある「1つ」だと思っています。

もちろん内定の数が多ければ多いほど選択肢が広がるのは確かです。
周りの人に羨ましがられたりもするかと思います(笑)

でも当たり前ですが行けるのはただ1つ。
この1つを自分の軸を頼りにしっかり選択できるかが重要だと思います。

不安を力に

嬉しい、楽しいことばかりじゃない就活ですが、
新卒として一斉にスタートできるのは、1回きりです。
なのでどうせなら、その1回の機会を有効に使ってほしいなあと思います。

はじめは右も左もわからなくておろおろするかもしれません。
なんかすごく喋りの上手い人と面接が一緒になって
「はい、落ちたーーーー」って思うこともあるかもしれません(笑)

けれど就活から半年経つ頃には
ひとまわりもふたまわりも成長できているはずです。

そしていずれ私のように
就活を懐かしむこともできるようになっている、はずです!!!(笑)

なので今の不安も自分の力にして、ぜひチャレンジしてみてください^^